鬼むぅブログ

女性向けゲーム(乙女ゲーム)業界でクリエイターとしてどうあるべきか、成長戦略を練るひつじぐもCEOのブログ。

MENU

freeeに変えて、3年 やったことやおすすめポイント

前期や前々期の売上高を今すぐ見たい!

って思う事ありませんか?

打ち合わせの最中、資料としては持っていないけど、データが必要になった……とか。

3年くらい前までは弥生会計を使っていたのですが、税理士とのデータ同期が面倒でした。

「入力終わりました」

「拝見します」

その後、打ち合わせまでに1ヶ月待ち……。

この打ち合わせの時間も馬鹿にならない上に、次月になると、前月の懸案を税理士が忘れている!

多分弥生会計も求めていることが今はできると思いますが、

見たい時に、ぱっと確認できる。

freeeはそんなニーズにこたえてくれる、大助かりなWEBサービスなのです。

f:id:shimadarui:20170217004026p:plain ※公式サイトの素材を拝借しています。

とはいえ、freeeを運用するまでには多少の準備や手間が必要でした。

freeeを使ってやりたいことやタスクのリストアップ。

税理士の契約解除、新しい税理士探し。

諸連絡はほぼチャットワークですむようになり、ストレスレスになりました。(これ大事)

経費の申請や外注費の支払いも、Google SpreadsheetやExcelを使ってインポートできるので、とても便利!

今は複数人で使用するためにboardを使っていますが、請求書発行もボタンを押すだけで郵送までしてくれるという……。何から何まで至れり尽くせりでございます。

ちなみに給与管理もfreeeのサービスを利用していて、ペーパーレス化に成功しました。

ふと、本日外出先からfreeeにログインしたら、急にアカウントがロックされたとお知らせが。

メールボックスを見ると、ロック解除のリンクが表示され、一安心。

f:id:shimadarui:20170217000522p:plain

今朝、外出先からログインした時には何もなかったのに、セキュリティ仕様がつい先ほどアップデートされたのかも。

freeeはこういう頻繁なアップデートをしていて、定期的にメールでも教えてくれるところが大好き。

法定調書の発行も去年よりずっと使いやすくなっていて、嬉しい限り。

初期の頃は、請求書機能がバグったりして、クレームをしたこともあったのですが、丁寧にご対応いただきました。その節はありがとうございました。今後もfreeeを応援させていただきます(笑)